FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ECID SHSH保存方法(umbrella使用)

現在の最新FW 3.1.3にはsafariに重大なバグがあり、appleはそれに対応した新しいFWを遅かれ早かれリリースしてくると思われます。


リリース後に万が一iPodがイカれて、復元しなくては!となったときにはもう3.1.3の認証は打ち切られているので強制的に最新FWとなります


geohotやdev-teamなどが3.1.3の脱獄ソフトは開発に成功したようですが、最新FWにも対応してくるかは未知数です



そこでこの3.1.3のSHSHファイルを保存しておくことによって、将来FW 3.1.3が必要となったときにダウングレードすることができます。以下その手順です。



今回はwinを使った説明をしますが、Macでもさほど変わりはないと思います




まずは個体のECIDという16桁を調べる必要があります


<ECIDの調べ方>

まずiPhone/iPod touchをリカバリーモードにし、ケーブル接続

次にココから「USB View」をダウンロードする

解凍後起動したらOptionの「config descriptors」にチェックを入れる

そしたらキーボードのF5を押してリフレッシュしましょう

するとどっかの記述にECID:・・・・ といった16桁が見つかるはずです
頑張って探してください



ECIDが分かったところで、次にSHSH保存をしたいと思います。これにはumbrellaというソフトを使用します。
(「The Firmware Umbrella」からDLする)


<Umbrellaの使い方>

Umbrellaを起動します

次に各欄に必要な情報を入力・選択していきます

ECID : 自分のECIDを半角英数入力 (16桁)
Device Version : ご使用のデバイスとFWバージョン
SHSH Repository :
・Apple → AppleからECID SHSHを取得・ファイルとして保存します(認証有効のversionのみ)
・Saurik – Cydia → Cydiaに保存済みのECID SHSHをファイルとして取得します(保存済みの場合のみ)
・local → TinyTSS 等を持ちいて自分のパソコンを ECID 保存サーバにしてる場合はこちら
(3.1.3 SHSHの取得ならSHSH RepositoryはAppleでよいでしょう)

submitを押すと数秒でumbrellaと同一フォルダ内に「xxxxxx-iphone-(FWバージョン).shsh」といったファイルが生成されます。これで完了です。



ちなみにTinyTSSがダウングレードするための偽装サーバーとなります。使い方はまたいずれ説明しますね★
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

相互リンクの件

相互リンクの件、了承しました。
これから、よろしくお願いします。

No title

TinyTSSの記事お願いします。
プロフィール

speV

Author:speV
iPod touch3G FW3.1.2脱獄
相互リンク受付中です★

訪問者数
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
携帯電話・PHS
592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
iPhone(Apple)
201位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。